FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    忙しかった

    夏の時期はうちの地元忙しすぎる。
    昆布を採ってるんだけどさ、友人の家のかーちゃんに頼まれちゃってずっと毎日お手伝いしに行ってたんですよ。クソ暑い中数時間寝て起きてお手伝い行って、そのあとまた数時間寝て仕事行って。
    ほとんどなんもできねぇ!
    いやお手伝いするのはまったくやぶさかではないんだけどもね。お給金出るし。

    そして今その忙しい状態から解放された訳だけども。
    あれね。
    ぽっ、と突然のように空き時間が増えると何していいかわからんくなるね。
    いやフィギュア作らなきゃなのはわかってるんだけどさ。
    今年の夏は忙しすぎてまったくワンフェスの情報を拾っていない。まぁ参加もしないし購入することもないんだけど、こう、あれ、創作意欲を掻き立てる的な。

    そんでまぁ忙しくとも物欲と性欲だけはあるのがのえぽん。
    CIMG1307.jpg
    数年ぶりに離れてたギター買った。安モンだけど。ギターなんざ鳴りゃいいんだよ。
    久々に弾くと腕と指いてぇ!でもたのしい!

    そんでもってこんな。
    CIMG1303.jpg
    エアガン用ラックというか壁掛け用に射撃ブースをパンチングボードで囲ってみた。なんかかっこいい。正面はバレル短めのライフルやハンドガン用。左側がアサルトライフル用。右側がスナイパーライフル用として設置。まぁどこまでまた集めるかはわからんけども。
    CIMG1297.jpg
    近くだとこんな感じ。
    フックは自作して本体に傷が付かないようにアクアリウム用のエアチューブを被せて保護してる。

    そろそろ未完成フィギュアをサフ吹いて仕上げして塗ってみるかー。
    夏が過ぎて湿度が下がったら塗ろう。そうしよう。
    とりあえず今月中にサフ吹きと仕上げをやろう。

    作りすぎ

    完成もしてないのに新しいの作り始めすぎ。
    CIMG1288.jpg
    結局作りたくなったので対魔忍アサギから朧を製作。
    原作の対魔忍スーツはあんまり立体栄えしそうにないと思ったので、のえぽんが一番素晴らしいと思っている眼鏡かけてタイトミニスーツというコスチュームをチョイス。まあニーハイだったりとかで分割も考慮するとかなり作りやすそうだったので。あとあれね、原作の対魔忍スーツだとあの手甲がちょっと野暮ったいのですよね。
    ポージングはオリジナルで行く予定。というのも画像のように後ろ向きで飾れるように作りたい。タイトミニのぱっつんぱつん具合とか、ミニスカートからチラッと見えるケツ肉とかをメインにしたいと思っているので。フェチ。重要だよね。
    実は構想として、コスと髪型を差し替えで本物のほうの朧にもできるようにしようとか無駄に考えている。でもまぁ結局飾るとなるとずっとそのままにすると思うので実行はしない予感。

    さらに我慢できずにというか、ちょっと閃いてしまったので新たに1体製作開始。
    CIMG1290.jpg
    こっちはある程度形になったらネタばらしします。

    しかし処女作の拘束ちゃんと艦これ天龍ちゃんも加えて7体製作中。
    馬鹿か、どれか完成させろよ・・・。
    まぁ趣味だしな。

    最近Gレコのジャスティマのプラモ買った。ジャスティマちょーかっこいい!チッカラさんもいいキャラだったな。最後お亡くなりになっちゃったけど。あとバンダイさんヘカテーをお願いします。

    そして最近フィギュア棚がラブライブによってめっちゃ占拠されはじめてる。まぁプライズフィギュアとねんどろなんだけども。プライズなのにクオリティ高いなー。特に凛ちゃんとエリチカのクオリティが別格だぞこれ?!いや今んとこ1年生組がクオリティ高い!あ、ちなみに集めてるのは「それ僕」衣装のヤツです。衣装は「僕今」と「それ僕」、「ダフラ」が好きなのでね。ねんどろは「僕今」のなのでありがたい、そしてかわいい。
    CIMG1294.jpg
    棚が足りん。また買わないといかんなこれ。

    高雄ちゃん続き

    引き続き高雄ちゃん製作。

    まずは脚をちょっと手直し。
    CIMG1281.jpg
    ストッキングの長さがおかしかったので直した。
    ガーターもあとで直さんとな。

    CIMG1280.jpg
    でスカーフは結局画像のように分割して固定することにした。
    初期の段階でもこの構想はあったんだけど、強度が心配だったので試してなかったんだけど思ったよりぜんぜん大丈夫っぽい。レジンに置き換えればより強固になるがめんどい。

    CIMG1274.jpg
    で、服のディテールも追加してく。
    とりあえずボタンとピンをつけただけだけど、やはり情報量が増えるとそれだけで変わるね。

    CIMG1273.jpg
    そして諦めの悪いことにアイボール方式の目にしてみた。
    やっぱちょっと怖い顔になるんだよなぁ。でもこの方式をなんとか確立したいんだよなぁ。アイプリでもいいっちゃいいんだけど、なぜか拘りたいんだよね。まぁ塗装して見てどうなるかってとこもあるんでまだ試行錯誤のしようはありそう。

    ていうかね。
    かなり長いこと放置してたクリアレジンがすごいことになってた。


    CIMG1270.jpg
    蓋が割れとる・・・。
    これ大丈夫かいなって思いつつもとりあえず使ってみたけど、大丈夫だった。正確にはちょっと不安だったので硬化剤を多めに入れて使いました。

    顔の造形はちょっと拘っていて、どの角度でも鑑賞に堪えうるものにしたいと思っていましてね。
    CIMG1278.jpg
    既存のフィギュアの顔って下から見上げた状態だと薄っぺらいじゃないですか。まぁもとが2次元絵だからある程度しょうがないんだけど。
    でもね、そういう意味でもフィギュアは次のステージにいくべきと思ってるんですよ。
    イラストや漫画は2次元の嘘ってヤツで誤魔化したり画面構成上の美しさを優先できるけど、立体だとそれが使えない。なら3次元でも嘘をつけばいいと思っていまして。
    首周りに関して
    久々にペン持ったからへったくそだなおいw
    まぁもとからそんな上手くないですけど・・・。
    まぁ画像みてわかってもらえればいいんですけど、リアルなラインで作ると首ってけっこう太いんですよね人間って。顎先から首の付け根までの長さも思ったより短い。イラスト(絵柄にもよるけど)いわゆる二次元絵だとだいたい首ってめっちゃ細いですよね。たぶんここがフィギュアの顔が平べったくなる要因のひとつだと考えているのです。それに付随するかたちで顔の造形自体も平べったい原因だと思うんです。特にフィギュアだと口が開いてる状態を顎関節がどのぐらい動いてるか、とか顔が上向きになってるから首の筋肉や肉が動いて首の造形が変わるってとこまでばっちり再現してる美少女フィギュアってそうそうないと思うんですよ。
    まぁそれは接合部とか造形上の問題もあると思うんですけど。
    で、顔の立体自体は3次元に準拠して、二次元の要素を入れていく。
    CIMG1282.jpgCIMG1283.jpgCIMG1284.jpg
    鼻先はより前でやや上向きに。そこから唇にいき、顎は気持ち引いて造形。
    で首が上記の理由で細いので、首から顎先までを長くとってます。なぜ顎先までの長さを長くするかというと、骨格の問題上、脊椎、背骨から後頭部のラインは崩せないんですね、なおかつ二次元キャラの頭部は実際の人間の頭部に比べて丸い。人間の頭部は縦に長い球体だけど、二次キャラはとにかくだいたい丸い。そしてやや大きめのサイズなんですよね。なのでどうしても顎先までが長くなる。
    という、非常にどーーーーーーーでもいいのえぽん的こだわりです。駄文でお目汚し失礼。
    でもおかげでというか、明らかに可愛さはかなり削がれてしまっているけど、立体としてあまり破綻のない造形にできてると思うんですよね。
    CIMG1287.jpg
    でもやっぱり顔こええ。

    半年間の充電を終えて

    ふっかぁぁぁぁっぁぁつ!
    復活でもなんでもない、去年の末にPCがぶっとんだ影響であらゆることのやる気がなくなってだらだらしてただけです。でもムクムクとやる気が出てきたので再開です。

    なんかね、ウチの職場の店長と同僚が示し合わせたようにエアガンに興味持ち始めやがって。んで、のえぽんは昔エアガンはまってたので色々二人にアドバイスしているうちに、のえぽんのエアガン熱も急上昇。
    そして・・・。

    CIMG1255.jpg
    自宅にシューティングレンジ作って遊んでました。
    愛銃のSIG P226をまず購入。シルエットはノーマルのP226が美しくて好きなんだけど、新しいものも大好きなのえぽんはE2(Enhanced Ergonomics)を購入しました。これめっちゃグリッピングいいな!すげぇ!撃ちやすい!
    そしてシルエットが大好きなP90を購入。サムホールグリップって握りやすいな・・・。
    ハイサイクルモデルのPS90なので弾の消費速度がはんぱねぇ。
    CIMG1257.jpg
    レンジブース内からターゲットをパシャり。
    ブースからターゲットまで9mあるのでかなり遊べます。
    手前のモニターは
    CIMG1259.jpg
    こう、弾の張り付くターゲットをWEBカメで即時着弾確認できるようにしてます。ペーパーターゲットでもいいんだけど、張り替えるのめんどくさい。

    あとガンプラとかも作ってた。
    CIMG1179.jpgCIMG1184.jpg
    プラ板でとりあえずいじっただけなのでまだ未塗装。
    エコーズジェガンのえぽん仕様。

    さてそしてフィギュアである。
    CIMG1260.jpg
    めっちゃ手ブレしてるけど。
    やっと台座を組み付けたよしもー。肩飾りとかも追加。
    未だ製作中のプレゼント用高雄ちゃん。
    AP先生のイラストが可愛すぎて唐突に作り始めたアシガラちゃん。浮き輪どうやって作るか悩みすぎて製作ストップ中。

    CIMG1261.jpgCIMG1262.jpg
    とりあえず肩飾りをペーパーを接着剤で固めてつくったんだけど、毛羽立ってやばい。ボンドに浸したりとかで毛羽立ちを抑えられるかなぁ。このままちょっと毛羽立ってても質感ってことで目を瞑ってもいいんだけど。まぁ試行錯誤しながら製作ですわ。単純にパテで作ってもいいんだけど、フィギュア製作=ファンドやパテって囚われる必要もないのよね。より手軽に少ない手間で作れればそれに越したことはないし。これおゆまるで型とって複製してみるかねぇ。

    んでもって高雄ちゃん。
    CIMG1268.jpg
    だいぶ出来てきた。イラスト見ながら髪整えてるんだけど、ぜんぜん似ねぇなぁ。なぜだっ。まだ顔がのっぺりしてるのでもうちょっといじらないとだめだねー。
    CIMG1269.jpg
    顔アップ。
    ほんのちょっとぽってりした唇にしたいんだけど難しい。

    製作中がこれだけある癖に、今ものすごく対魔忍アサギの朧ちゃんを作りたい。
    あんなキャラであんな性格のくせにドぴんくのビーチクでパイパンちゃんとかすごく可愛いと最近急に思うようになった。だがぜんぜんフィギュア向きというか、立体映えするポーズのイラストがない・・・。
    久々にフィギュア製作用に絵でも描こうかなぁ。ポールダンスアサギの系統でタイトミニスーツの朧ちゃんのポールダンス描こうかなぁ。

    集塵機つくったよー

    お手軽に集塵機を作ってみました。

    ま、こんな感じ。
    CIMG1152.jpg
    ファン以外はほんとにお手軽にホームセンターで手に入るものとダンボールだけで製作。使用しないときは取り付けてあるレールで机の下に収納します。
    ファンの部分についてる網状のものは、これまたホームセンターで買える鉢植えの下に敷くヤツです。のえぽんは作業中、パーツをぽろっぽろっとよく落とすので、カバーついてないと絶対やばいと思い取り付けました。
    CIMG1157.jpg
    下の容器がトラップ部分。左側のダンボールで覆われた部分が排気口。加工せず使ってもよかったんだけど、やたら下半身に風が当たってきて気持ち悪いので奥に風が抜けるようにしました。
    ポリ袋の部分はレールでスライドする分フレキシブルに動いてくれないと困るので、悩んだあげくお手軽に「空気が流れりゃいいんだよな」って考えだけでポリ袋で包み込みました。

    使用感はすこぶるいい感じ。粉塵とかヤスリの削りカスとかめっちゃ吸い取ってくれるので、かなり汚れにくくなりました。下の容器は蓋の部分で外れるやつなので、そのまま下の容器の水交換できるようになってます。いやぁ、蓋をくり抜く作業が一番手間でした。なんたってそういう目的の工具類もってねーもの。ハサミとペンチで無理やりくり抜きました。

    CIMG1117.jpg
    そして衝動の赴くまま作り始めちゃったもの。
    CIMG1120.jpg
    いやこれ途中まで作ったのはいいけど、元絵の再現かなりむずかしい。あのポージングでポールを中心にするのかなりきつい。まぁ気が向いたらまた作っていこうと思います。

    CIMG1159.jpg
    高雄ちゃん。
    上半身部分を結構作り直した。下半身は少しずつ表面処理を始めました。
    ただその際に左ふとももが若干太かったのと、太ももから膝までのラインが右足と不揃いでおかしかったので、いったん膝上で切断して繋ぎなおし、太ももを整えなおしました。
    うーん、こんなに表面処理大変だったっけなぁ・・・?
    最初の一体目のヤツはけっこう簡単にヤスリがけしてた気がするんだが。


    --WEB拍手レス--
    こんな寂れたブログにきてくれた上に拍手&メッセージありがとうです。
    のえぽん以外にも今のフィギュアの目に不満持っている方いらっしゃるんですねー。
    ただこの方法は顔の造形をかなり巧く作り込まないと、目だけが立体的になって異様に見えるようなのでなかなか難しいところ。
    プロフィール

    のえぽん

    Author:のえぽん
    ここはフィギュア製作初心者である『のえぽん』がだらだらと何かを垂れ流すとこです。
    メールはこちらまで↓↓
    neue.pongあっとまーくgmail.com

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。